【QOL爆上がり】男性看護師が転職するなら美容クリニックがオススメな理由7選

カズ

病院を辞め、現在美容ナースをしているカズです
詳しいプロフィールはこちら

男性看護師の皆さん!

いつもお仕事お疲れ様です!!看護師の仕事って本当に忙しいし辛いですよね…

こんなところ、いつまでも続けられない…
辞めたい、転職したい

僕は毎日のようにそんなことを考えていました(笑)

男性看護師の大多数は病院や介護施設で働いています

  • 重症患者、不穏患者への対応が辛い
  • 女性患者に「男性はちょっと…」と断られるのが辛い
  • 夜勤が辛くなってきた、委員会の仕事が増えてきた
  • 働き続けても給料がほとんど上がらない
  • キャリアアップをどうするか悩んでいる

これらは男性看護師さんの共通の悩みではないでしょうか

僕も大学病院で8年働いていて、確かに安定はしていますが

このまま病院で働き続けるデメリットの方が大きいと感じました

そして現在、病院から美容クリニックへ転職したことで

  • 残業や夜勤、看護研究などの時間外労働が無い
  • 不穏患者や、話の通じない高齢者と関わらなくていい
  • 格安で施術を受けられる、見た目も良くなった

ほんの一例ですが、これだけのメリットがあります

今回は病院や施設で働いている男性看護師さんに、僕の体験談から転職するなら美容クリニックがオススメな理由を解説していきます

タップできる目次

1.朝ゆっくり出勤、残業がほぼ無い

美容看護師の出勤時間が午前10時や11時など、病院と比べてかなり遅いことが多い

  • お弁当を作って家族を見送ってから出勤
  • 夜更かしをして、ゆっくり起きても大丈夫
  • ゆっくりカフェで読書や副業してから出勤

そしてほぼ残業も無いため、家族と有意義な時間を十分に過ごすことができます

ただし、その代わり終業時間も20~22時あたりが多く、この辺りは人それぞれのライフスタイルによってはデメリットになりそうなところ

カズ

僕がいた病棟は日勤でも20時や21時まで残業が当たり前だったので、むしろ「病棟より早く帰れる!」くらいでしたが…

あと脱毛クリニックでは予約通りに施術するため基本的に残業が無く、「これで前より給料高いのかよ…」と信じられませんでした(笑)

2.夜勤が無い

若いときは夜勤をしてても平気でしたが、年齢とともにだんだん辛くなってきますよね

睡眠不足は肥満や糖尿病などの生活習慣病のリスクを高め、集中力や意欲の低下など心身ともに悪影響を及ぼす

看護師だからこそ、そんなことはよく分かっているはず。その代償として夜勤手当がもらえるわけですが…

カズ

参考までに、僕は病院を辞めて夜勤が無くなったことで、めちゃくちゃ調子が良くなりました

夜勤手当が無くても給料は変わらないというのは、脱毛看護師の凄いメリットです

3.夜勤や残業が無いのに、給料が高い

悲しいことに、看護師は夜勤や超勤がないとそこまで多くの給料が貰えない…

平日の日勤のみ手取りで15万円もないところもザラです

だから、育児などで夜勤・超勤ができない、時短にせざるを得ないとなると、仕事量はほぼ変わらないのに給料がかなり減ってしまうことが多い

脱毛クリニックは勤務終了時間が遅いことに目をつぶれば、超勤や夜勤が無くても病棟時代と同じかそれ以上の給料をもらえることが多いです

美容クリニックは超勤や夜勤が無いのに、月30~40万円のところが多い

4.美容意識が高まり、おっさん化防止になる

脱毛クリニックに勤めると、脱毛知識だけではなく美容知識も深く学びます

カズ

仕事として覚えなきゃいけないですが、周りも美意識の高い男性ばかりなので、自然と意識するようになります

20代のうちはケアをしなくても、そんなに大きな差はでませんが

美容を意識するかしないかで30代から見た目に本当に大きな差が生まれます

いろんな人の肌を見ていると、「この人はケアしてる、ケアしてない」というのがわかるくらい明確にでます

なにもしないでいると、将来「老け顔」や「おっさん」と呼ばれてしまうかも…

また肌の回復・再生は睡眠時間中に行われるため

やはり夜勤を続けることは、体にもお肌にもよくありません

夜勤をしなければならない看護師は、どうしても「疲れ顔」「老け顔」になりやすい

5.女性患者からの「男性はちょっと…」がない

「男性はちょっと…」

男性看護師であれば、この言葉で嫌な思いをされた方もいるでしょう

しょうがないことですが、この後に先輩や後輩に「すみません、男性NGみたいで…」とお願いするのが、僕にはとても苦痛でした

当然ですが、男性専用の脱毛クリニックでは男性の患者様しか来ないため、「男性はちょっと…」と断られることはありません

カズ

個人的にこのポイントはでかい(笑)

6.病院や施設より、楽しい・充実感がある

脱毛クリニックでは看護師が施術を行うため

  • 肌の状態をアセスメント
  • 肌やヒゲの濃さに合わせたパワー調整
  • 肌状態改善のための指導、コースの提案

などなど結構看護師に裁量権があるので、「僕が患者様をキレイにしているんだ」感を強く感じることができます

病院だと医師の指示によって治療方針が決まり、ほとんどルーチンワークで一日が終わっていました…

「今日は患者さん達を元気にできたな!」とか「今日は○○さんのQOLを上げれたな!」って感じる機会、そんなに無いですよね

脱毛クリニックでは、看護師が主体的に施術するため、充実感が得られやすい

またこれは完全に僕の感想ですが、不穏患者や認知症患者、コンプライアンスの低い高齢患者を相手にすることも無くなり、すごくストレスフリーになりました(笑)

7.需要が増えてきてる

実は男性美容の需要は徐々に高まってきています。まわりに脱毛クリニックがすごく増えているし、男性用化粧品もどんどん増えていますよね

またコロナ禍によるリモートワークによって自分の顔を見る機会が増えたことで、「自分の見た目」を気にする男性が増加しました

これからは、男性の脱毛が当たり前の時代になることが予想される

「看護師=病院」というイメージが強く、脱毛看護師はまだまだ一般的ではありませんが、これからどんどん男性の脱毛看護師の需要が増えていくでしょう

意外と長く働ける?

美容クリニックって「働けるのは若いうちだけじゃないの?」、って一番心配なところ…

実際に就職してみると、40代でも管理職などで働いている方もいました

まぁでもまだまだ新しい市場・分野なので、この辺はまだまだ未知数…

ただ美容系の求人には「未経験の場合は35歳まで」など年齢制限をつけていたり、年齢が高いほど就職が難しい傾向にあるようです

「美容系、実は興味あるんだよな~」という方は早めの行動がオススメ

まとめ

男性看護師に美容クリニックがオススメな理由

  • 出勤時間が遅く残業が無いため、自分や家族の時間が作りやすい
  • 残業や夜勤が無いのに、給料が高い
  • 美容知識が増えることで、自分の老け顔を防止・改善できる
  • 女性患者からの「男性はちょっと…」や不穏患者対応が無い
  • 看護師に裁量権があるから、充実感が得られやすい
  • 需要が増えてきている分野

数少ない男性看護師のなかでも、さらに希少な美容男性看護師ですが

市場拡大によって、これからどんどん増えていくことが予想されます

転職で失敗しないために必要なこと

転職で失敗しないためには、情報収集と面接対策が超重要です

美容クリニックの就職は、病院や施設よりも何倍も難しく、面接対策は特に必須です

そのため美容クリニックへ転職したい人は、看護師専用の転職サイトを活用しましょう

看護師転職サイトでは、求人情報を教えてくれるだけじゃなく、専門の面接対策も行ってくれます

どの転職サイトを使えばいいの?

という美容未経験の方には、美容ナース.com」が特にオススメです

詳しくは、僕が実際に使ってみた感想や効率的な使い方について解説しています▼

どんなに利用しても無料なので、まずは相談だけでもしてみよう

【僕が実際に利用した】
美容クリニック転職にオススメのサイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カズのアバター カズ 看護師

年齢30代
性別:男
職業:脱毛看護師

大学病院→派遣ナース→脱毛看護師と、普通の看護師ルートから外れて生きてます。
派遣ナースや脱毛看護師のことなど、普通の看護師さんが経験しないであろうことを情報発信中。酒とゲームが大好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次