【体験談】年休を無理やりもらう方法を紹介|転職で引っ越すなら必須!

カズ

病院を辞め、現在美容ナースをしているカズです
詳しいプロフィールはこちら

病棟で働いていると、年休ってなかなか申請しづらいですよね

僕も年5日しか使えず、毎年35日くらいの年休が残ってまま

だから「退職するときくらいは1ヶ月くらい使ってやろう!」

そう思ってました、思ってたんですが…

結果は、もらえませんでしたw

僕の周りの看護師さんやTwitter上でもよく「退職前でもぜんぜん年休もらえなかった」というのを耳にします

退職するのに年休がもらえないのは看護師あるある

・辞める時くらい年休を消化したい
・転職や引っ越しがあるから、ある程度の休みが欲しい

ですよね

僕のこの経験から、「こうすればもっと年休がもらえたな」という反省点がいっっっぱいありました

「辞める前に残ってる年休を使いた」という人は、ぜひ参考にしてください

タップできる目次

意外と「辞める理由」が超大事

僕は「辞める理由」の伝え方を大失敗しました

師長の印象が悪いと、まず年休の申請が難しくなる

それでも勇気を出して2週間くらい申請したんですが

「あなたの勝手な都合で退職するんでしょ?」と言われ

貰えた年休はたったの3日…

これが「スキルアップしたくて東京の大病院に!!」とか、女性なら「旦那が、彼氏が転勤で…」だったらもっと印象が良かったなと反省

「印象が良い辞める理由」、超重要です

印象の良い退職理由をでっち上げろ

もし転職で遠くに引っ越すのであれば、「嘘でもいいから印象の良い退職理由」をでっち上げましょう

「スキルアップのために…」とか「東京の彼氏と結婚」でもいいし、「彼氏の転勤で」などでも大丈夫

遠くに引っ越すのであれば全然バレません

「嘘でも印象の良い退職理由」の方が何倍も年休申請がしやすいし、なによりパワハラを受けずに済

引越しするなら1週間程度の休みでは全然足りない!

引越しって思いのほか時間がかか

新しいアパートの契約、荷造り、就職先の手続き、ガスや電気の解約・新規契約…などなど凄く時間と労力がかかります(後お金も)

転職で引越しするなら

「絶対年休を勝ち取ってやる!じゃなきゃ次の職場に迷惑がかかる!」くらいの意気込みで師長と交渉する必要がある

いざという時に便利「ボイスレコーダー」と「労基」

それでも年休を渋る師長さんもいるでしょう

僕はパワハラを受けた後に労働基準監督署行(労基)に相談しに行きましたが、やはり証拠が無いと難しいと言われました

それ以降ボイスレコーダーを持ち歩くように

(残念ながら?それ以降パワハラ発言がなかったので、ボイスレコーダーが役に立つ機会はありませんでした…)

また労基の職員さんから「退職時に十分な年休を与えないのはおかしい」とも言われました

看護師って、そういうことを黙ってる人は多いんだとか

今はペン型ボイスレコーダーなど、持っていても不自然じゃないものがたくさんあり、いざという時に役立つので、持っておいても損はないでしょう

もっと早く準備しておけばよかった…

※ボイスレコーダーは身に付けている分には問題ない。しかしどこかに設置したりすると「盗聴行為」となるため注意

まとめ

まとめとして

年休をもらいやすくするために

  • 「印象の良い退職理由」を考える(嘘でもいい)
  • 「年休をもらえないと引っ越しができない+次の職場に迷惑がかかる」と心得る
  • いざという時のために、証拠を集めておいて、労基に相談する

職場によるけど、看護師の世界はまだまだ古い考えが染みついてます

法律や制度を味方につけることができれば、困るのは師長さん・看護部の方

だから「もっと早くボイスレコーダー持っておけばよかったな」と後悔しています…

年休をもらう、たったそれだけのことだが、看護師にとっては心が折れそうになるイベントの一つ

僕の失敗を参考に、みなさんはどうか年休を勝ち取ってください!

【僕が実際に利用した】
美容クリニック転職にオススメのサイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カズのアバター カズ 看護師

年齢30代
性別:男
職業:脱毛看護師

大学病院→派遣ナース→脱毛看護師と、普通の看護師ルートから外れて生きてます。
派遣ナースや脱毛看護師のことなど、普通の看護師さんが経験しないであろうことを情報発信中。酒とゲームが大好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次