【体験談】働きながらの引越しを楽に、お得にする方法

僕は転職するため東京に引っ越すことになったんですが、何も考えずに3月に退職して3月末で引っ越ししようと計画を立てったんですが

3月の引っ越しは本当に大変…

しかも働きながらの引っ越しは想像を絶するほど大変で、引き渡し数日前になっても終わりが見えず、最後は家族に手伝ってもらってなんとか引っ越し当日の午前に終わりました

これから転職して上京しようと考えている人がスムーズに引っ越すための方法、注意することをまとめます

タップできる目次

3月の引っ越しは超大変…早め早めの準備を!

当然ですが3月は1年で一番の繁忙期で、特に3月末だと本当にめちゃくちゃ混みます!

そのため早く予約しないと希望したい日に引っ越しができなくなります

僕の場合、年度末でいろんな書類作成、1年間の評価、引き続きなどで忙しくて、引っ越しの予約や準備を先延ばしにしてしまいました

結果として荷物の引き渡しが希望日より早まってしまい、大急ぎで荷造りするはめに…

後で業者に聞いた話ですが、東北から東京に引越す場合3月で希望した日に荷物の引越したいなら、2月の前半に予約しないとダメだとのこと…

3月に退職を予定していて働きながらの引っ越しの準備をする方は、大変だということを覚悟し、2月中に引っ越しの予約して事前準備を早め早めに行った方が良いです

可能なら4月や閑散期にずらせばよかった…

もちろん3月は1年の中で一番引っ越し料金が高い時期で…初めての引っ越しだったので料金にびっくりしました

もし引っ越し日をずらせるなら、4月や閑散期の6月だと引っ越し費用も安く済むし、ほぼ希望日に引っ越すことができます

僕は東北から東京に引っ越したんですが、3月末と4月で値段を比較してもらうと10万以上安くなると言われました

また閑散期の6月は3月の半額ほどだそうです

カズ

転職するときは一時的に収入が減ってしまうし、新生活でいろいろ支出も増えるので、引っ越し費用は節約したいところ

なんだかんだ「一括見積」が楽だった

僕が引っ越し業者を探すときにまずググってみたんですが、引っ越し業者のサイトがいっっっっぱい出てきて、正直どの業者が良いのか、どこが安いのかを調べるのに凄く苦労しました

そこで役に立ったのが「引っ越し業者一括見積」です

一括見積に登録すると「営業電話がかかってきてしつこい」という噂を聞いていたので僕も若干不安だったんですが、使ってみたら結構便利で

  • 対応可能な引っ越し業者から電話が来るので、業者を探す手間が省けた
  • だいたいの引っ越し費用の料金、相場を教えてもらえた
  • 「1つ1つ調べて登録して日程を調節して…」が電話で済んだ

結果として、「一括見積に」登録したことですごく時短になりました

営業電話も「もう他の業者に決めました」と言えばそれ以降電話がかかってくることもありませんでした

ちなみに僕が使ったのは「引越し侍」です

CMでもお馴染みの大手引越し見積サイトで、僕は東北の田舎からの引越しでしたが5社ほど紹介してもらい、料金や特徴などを簡単に比較することができました

また「引越し侍」から依頼することで引越し料金を最大50%安くすることも可能なので、働きながら引越しを考えている人は活用してみてください

【僕が実際に利用した】
美容クリニック転職にオススメのサイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カズのアバター カズ 看護師

年齢30代
性別:男
職業:脱毛看護師

大学病院→派遣ナース→脱毛看護師と、普通の看護師ルートから外れて生きてます。
派遣ナースや脱毛看護師のことなど、普通の看護師さんが経験しないであろうことを情報発信中。酒とゲームが大好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次