転職を1つのサイトに任せきりにした友人の末路…【原因と対策】

カズ

病院を辞め、現在美容ナースをしているカズです
詳しいプロフィールはこちら

看護師で転職を考えているなら、転職サイトは非常に便利なサービスです

しかし、これは数年前に転職した友人の話で

結論から言うと、転職前の病院よりもブラックな病院に転職してしまい、結果3ヶ月で辞めてしまいました

典型的な転職に失敗した例です

転職は人生でも大きなイベントの一つだし絶対に失敗はしたくないけど、注意しないと「思っていたのと違う…」となってしまいます

この記事の内容

一つの転職サイトに任せきりにして、転職に失敗した友人から学ぶ、「転職に失敗しないための方法」について解説します

友人の転職方法を反面教師にして、どうしたら失敗せずに済んだかを振り返ってみましょう

タップできる目次

原因①:転職の条件が曖昧だった

友人が転職を考えた理由が

  • 今の病院がとにかく辛かったから
  • 遠距離の彼氏さんの近くに引越したかったから

でした

そして消化器内科の病棟で働いていたため、「内科の病院だったらどこでも働けるでしょ」と転職先の条件を具体的に考えていませんでした

転職先の条件を具体的に考えていなかったし、情報収集も不十分だった

その結果、いざ働いてみると「未だに紙カルテ」で「混合病棟で覚えることがいっぱい」、おまけに「パワハラで毎年何人も辞めている」ような病院に転職してしまう結果に…

結局、友人も3ヶ月で辞めてしまいました

原因②:焦りと忙しさで、転職活動に疲れていた

普通に日勤・夜勤をこなしながらの転職活動は想像以上に大変です

さらに友人の場合

  • 実家住まいからの一人暮らし
  • 引越し準備
  • 彼氏との結婚や、親の説得など

などいろいろ重なってしまい、そうこうしているうちに

転職エージェントさんに「すべてお任せ」してしまっていた

原因③:1つの転職エージェントしか利用していなかった

このような流れで、友人は転職エージェントさんに勧められるままに転職し、結果として3ヶ月で退職してしまいました

転職エージェントさんにすべてお任せすることが悪いわけではありませんが

今回のケースのように転職に失敗するリスクが高くなります

エージェントさんによっては、その人が希望してる求人を紹介してくれない可能性、自分の利益のために希望にそぐわない求人をゴリ押し、その職場の正しい情報を教えてくれないなどの可能性があります

またエージェントさんによって持っている非公開求人や得意分野が異なったり、相性もあるで、僕は2~3つのエージェントさんを利用することを強くオススメします

しかし、転職しなければならない時期になってから2~3つの転職サイトに登録することは、焦りなどから心理的に難しいものです

▼もし「いずれは転職したいな」と考えている人は、今からでも転職サイトに登録しておきましょう▼

まとめ:転職失敗から学ぶこと

以上のことから

  • 転職の条件をしっかり考える、明確にする
  • 複数の転職サイトを利用して、比較する
  • 転職する時は焦らないように、前もって登録しておく

転職で失敗する確率を減らすために、上記のことを注意しましょう

一人でも多く「転職してよかった」と思える人が増えることを祈っています

【僕が実際に利用した】
美容クリニック転職にオススメのサイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

カズのアバター カズ 看護師

年齢30代
性別:男
職業:脱毛看護師

大学病院→派遣ナース→脱毛看護師と、普通の看護師ルートから外れて生きてます。
派遣ナースや脱毛看護師のことなど、普通の看護師さんが経験しないであろうことを情報発信中。酒とゲームが大好き。

コメント

コメントする

CAPTCHA


タップできる目次